箸棒日記

箸にも棒にもかからない日記。チラ裏。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【登山】7月11日 平標山

平標山登山口駐車場~松手山(1614m)~平標山(1984m)~平標山登山口駐車場


1ヶ月前の日記。
日記?


自宅から車で下道3時間以上掛けての駐車場到着。
ビンボーなので高速も使わずに山登りしてるけど、谷川連峰に遊びに来ると毎度3時間超えなのはキツイ。
なにがキツイって朝起きるのがキツイのでこの日もスタートが遅れて駐車場が9割8分くらい埋まっていた(もう到着時間覚えて無いけど8時半だか9時だかだったような気がする)
結構広めでトイレもあるので有料もやむなし。
駐車場
駐車場から最初の分岐点。
登山口駐車場から平標山山頂を目指すルートは大きく2つ有り、地図上北の松手山経由で山頂へ至るルートと、地図上南の上信越自然歩道を通り平標山ノ家経由で山頂へ至るルートになる。
当初俺は後者の南ルートを取る予定だったのだけど、ルートナビで再生してもらうと分かるようにおかしなルートをたどり松手山経由で山頂へ向かうことになった。
なったというか道を間違った。
1入り口
駐車場からすぐの樹林帯ではもうトンボがいっぱい居て、羽虫の心配はないかなーなんて気楽に歩いていたのだけども。
2トンボ

4分岐5ぶんきかんばん
ここっすね、おかしいな~と思いつつも「一般通行禁止」の表記を真に受けて手前の道を左へ進んだのが間違い。
3へび
枯れた沢っぽいところを通る時に道の真中に蛇が寝ていたり。
6道間違え1
道?なの?そこそこ人気のある山の登山道でクモの巣張ってるけど?
7道間違え28道間違え3
一応道はあるけどあんまり通ってなさそう。
9かえる
また真ん中に、今度はカエルがいるし……
まぁ藪こぎしてるわけでも道無き道を行っている訳でもないし、人工のプラスティックの階段が打たれている所もあるし、きた道を戻り始める時間を決めてとりあえず進んで見ました。
すると松手山ルートの鉄塔をすこし通り過ぎた辺りの脇道からこんにちは。
明らかに予定と違う道でしかも結構傾斜のある道、人の気配なし、藪のなかからガサガサしたと思ったら熊の黒い背中っぽいものが見えたような……とかあって正直クタクタ。
やっぱり人が通る道はすごく安心する。
10やま11まつで
樹林帯を抜けてココからは尾根歩き!
12おね
良い天気!
13おねね14おねねね
良い気分!
15さんちょ
山頂!
本当は仙ノ倉山まで行く予定だったのだけれど、確かこの時12時を過ぎており、なおかつ歩いてるうちに抜けるだろうと思っていた出発前からの軽い頭痛が抜けなかったことや、道間違えによる無駄な体力消耗もあってここで帰ることにしました。
16せんくら17けしき
良い天気で本当に名残惜しい。
もう2時間早く起きられていればナァ。
18かえりみち
帰りは当初行きのルートに選択していた平標山ノ家経由のルートにした(正確な道を確認しておきたかったし)
平標山の山頂付近はどちらのルートもそこそこ良い状態の階段が配置してあった。
写真は無いけど山の家は飲める水があるのでがふがふした。
20けしきん19あしあと
とんとんと樹林帯を歩く。
21ゲート
地図上にある「ゲート」ってのはこれか。
うん、ちぃおぼえた。

今回は車中泊して谷川岳へも登る予定なので、「雪ささの湯」で汗を流して谷川岳ロープウェイ駅へと移動です。
雪ささの湯は施設はしょぼかったけど、お湯は鉄臭いものの良い感じですっかり疲労が抜けて翌日登山へと出発できました。

| 娯楽 登山 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bonpin23070.blog35.fc2.com/tb.php/842-8f30c714

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。