箸棒日記

箸にも棒にもかからない日記。チラ裏。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【登山】5月10日 天覚山から子ノ権現

AM8:00出発
東吾野駅~天覚山(てんがくさん445.5m)大高山(おおたかやま493m)~子ノ権現~吾野駅~東吾野駅
ヤマノススメ第7巻50合目「アルプスってなに?」であおいちゃんが歩いたコースです。
東吾野駅
東吾野駅側の有料駐車場は一日500円、停められる台数が少ないので到着した7:30くらいでラス1でした。
ホントはもう少し早く家を出たかったのですが、朝起きるのがなかなかしんどくて……飯能へは自宅から車で約1時間30分掛かるので駐車場が空いているであろう時間に間に合うように行動するのはなかなかつらい。

今回も山と高原地図を見ながら行動するわけですが、まず登山道入り口が分からない。
東吾野から入り口へ
この看板のある道へ行くまでちょいちょい迷った。
駅から南に伸びる登山道を目指して、東吾野小学校を右手に見て進みました。
住宅街をザック背負ってトレッキングポール握って歩くのはなんか恥ずかしい。
天覚山初分岐
あおいちゃんも見たこの分岐。
難易度が低いらしい沢筋コースへ行きます。
コレが道?
「ルートは合ってるっぽいけどこれは道なのかしら……」
ゴミ
あ、はい。


登山道1
人里の側の山と言っても観光地化した山よりもずっと険しい感じ。
道と呼べるものも細くか細いもので、今回はずっとこんな様子でした。
天覚山までの道のりは迷うようなポイントもないのですが
天覚山ニセ山頂
どうにも現在いる場所ががどういう場所なのかわからなく、この開けたところが山頂なのかな?なんて思いました。
天覚山大高山分岐
それで少し進んでこの看板を見て現在地の認識。
天覚山山頂天覚山トレラン看板天覚山石棒
狭いながらもベンチが2つある山頂、ここで初めて先客の人に1人会いました。
時間が早かったのであおいちゃんのようにホットサンドを食べることもなく、先が長いので滞在もそこそこに先へ進みます。
ちなみに5月17日にこの付近でトレイルランの大会があるようで、この先もそのためのコース案内看板が設置されていました。
道3
急な坂道も多い。
それにしても俺山登ると道の写真ばかり撮ってる。
道4から大岩
延々林の中を歩き続け、地図上にある「大岩」へ到着。
天覚山から大高山は距離があり、上ったり下ったりが忙しく続いたので非常に疲れました。
特に見どころも無く人もほとんど出会わず、聞こえる音は虫の羽音とうぐいすの鳴き声ばかりなり。
道5から大高山山頂
大高山山頂。
狭く、特になにもなく、ただ山頂の印がされるのみ。
当初の予定だと昼食は時間と場所が適当に合った場所で取る予定で、クッカーとおにぎり2個を持ってきたのだけれども、このペースだと子ノ権現へ行く前に浅見茶屋へ寄れば13:00~13:30に到着出来そうだったのでそちらでうどんを食べたいと欲が出る。
とは言えそこまで行動食だけじゃお腹ペコペコになってしまうし、なにより握ったおにぎりが無駄になるのでここで1つ消化して進むことにしました。
十字路
少し進んで前阪に到着。
ここは吾野駅も近くいろいろな方面へ行ける登山道への十字路。
ここに限らずこういう場所に看板が無かったら難易度が跳ね上がりますね。
子ノ権現へ1子ノ権現へ2子ノ権現へ3
うーん、この辺りの写真をどこで撮ったか思い出せない。
子ノ権現へ行く前辺りのはずだけれども。
また、前阪を超えたところでトレッキングポールが不調で、突いた時に収納されてしまいくるくると締めようとしても空転する状態になり固定できず、それを直すのに手こずって時間が掛かってしまい昼食を茶屋で取るプランだと若干時間が厳しくなってイライラしだしました。
のんびり歩くのが楽しいのであって、時間を決めて歩くと辛い疲労感に納得の行く理由が無いと言うか……もともと山歩きをする理由なんか大して無いので尚更ですね。

前坂から地図上にある「墓地」を左手に見て進み、スルギの分岐を北、浅見茶屋方面に進むとそこの道は今までの登山道よりも明らかに人が通った形跡が少なく、正しいルートなのか疑問を抱きながらも進むとその先に出たのは明らかに登山道とは違う林道と呼ばれるような道で、道に迷ったかと思い周辺を無駄にグルグルしてしまいました。
最悪きた道を戻れば良いと思ってはいたものの、疲労と時間経過でやはりイライラして写真を撮ることもせず。
結局正しいルートなのかも分からないまま立ち入り禁止区域から出てきた俺ですが、そのまま進むと無事浅見茶屋前の通りに出られてほっと一息です。
子ノ権現へ4子ノ権現到着
しかしながら当初の予定より時間を大分オーバーしており、ここから子ノ権現への時間、帰りの電車の時間を考えると茶屋に寄っている時間が無かったためちゃっちゃと目的を達成して帰還を急ぐ。
子ノ権現にはヤマノススメの痛絵馬が1枚ありました。

今回の心残りは終盤のグダグダですね。
道迷いやストックの不調なんかで時間を取られたことや昼食をどこでなにを取るか明確にしなかったこと。
地図のペースタイムよりもかなり余分に時間を取っていたのに結局それも大部分を使ってしまったしね。
今回は約7時間くらい歩いたのだけど、のんびりとはいえやはり疲れたので次回はもう少し短めで済ませたいかも。

| 娯楽 登山 | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです(´Д`)ノ


久しぶりに来てみたら
登山になってた!w

| 七味。 | 2015/05/20 09:42 | URL |

久しぶりぃ

この人生に迷ってる感ね。
でもでも刺激的で楽しいよ
ゲームと同じで飽きてもまたやりたくなれそうな予感がする!

| 梵ピン | 2015/05/21 19:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bonpin23070.blog35.fc2.com/tb.php/832-efe12577

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。