箸棒日記

箸にも棒にもかからない日記。チラ裏。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【登山】5月4日 筑波山

昨日を疲れが残らないハイキングにしたのは今日のため!
筑波山(つくばさん/877m)
筑波遠方より
日本百名山の1山であり、言わずと知れた観光地であり、GWに行くなんて人を見に行くようなものである。
市営駐車場は8時30分時点で一番遠くの第一駐車場以外はほぼいっぱいになっていたっぽい。


今回のルートは筑波山神社からスタートして御幸ヶ原コース~男体山山頂~女体山山頂~白雲橋コースから筑波山神社へ戻ってくるルート。
多分一番ポピュラーなルート。しらんけど。
筑波杉筑波スタート
でっかい杉の木がある筑波山神社ケーブルカーの駅の横からスタートです。
出発30秒ででかいスズメバチに遭遇して、家に帰ったら注文してあるポイズンリムーバーの代金をAmazonに振り込む事を思い出しました。
筑波木の根っ子
今回は登りがかなりきつい上に人が大勢居たため、あまり写真を撮る余裕がありませんでした。
その人の中に5,6才の小さい子どもや犬を連れた人もいて、みんなコレ疲れないの?なんて思いながらひーこら歩いてました。
特に山頂近くの段差の細かい木の階段の辺りが歩幅的に非常に歩きにくく疲れる。
まー、なによりもとにかく人人人で人混みを歩くような感じなので尚更だったかもしれない。
筑波上ひろば
御幸ヶ原の広場なんかもこの人混み。
筑波男山頂
男体山の山頂付近も道は細いのに人が大勢いたため、休日のショッピングモールのエスカレーターを見るようでした。
筑波男から女筑波女から男
男体山から女体山を撮ったのか女体山から男体山を撮ったのかどっちがどっちだかわからなくなったり……
筑波女山頂
女体山山頂なんかはこんな状態で正直もうすぐに帰りたくなったので、せっかく晴れ間が出てきていたのに山頂からの景色も見ずにすぐに下山しました。

予定より遅くなった下山のため腹が減ったので、第一駐車場付近にあった「やきそば200円」の看板のあるおもてなしcafeとやらへ寄りやきそばを食べましたが、値段相応の生温い味気ないやきそばで二度とここでは食べないと誓いを立てました。
更に混雑の予想される時期、時間に筑波山に登ることももう無いだろうと思います。

当日はよく眠れて翌日に残った疲労はふくらはぎの軽い筋肉痛。
運動量的には丁度良かったのかな?

| 娯楽 登山 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bonpin23070.blog35.fc2.com/tb.php/831-41eb6f6e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。